Fallout4のespファイルが増えてきたのでespFE化する

実行したこと

Modを入れていくうちにespファイルが多くなってしまったのでespFE化をする。

目次

1.espFE?

Fallout4のデータファイルにはさまざまな形式があるが、modを構成する際によく使うesm, esp, eslファイルとある。
esm, espファイルはロードオーダーを00-FDまで使ってしまうが、eslファイルとはロードオーダーのFEの部分を利用する。
そうすることでFDまでという制限を突破し、より多くのmodを導入することができるようになる。

2.ロードオーダーの話

Fallout4のオブジェクトにはForm IDというものがある。
いくらmodを入れようが、ある値を超えなければ同じForm IDを使うことはない。
つまりAよりBのほうが大きい場合、Aの機能がBに上書きされてしまい、Aの機能が使えなくなる、といったことが避けられるのだ。
Form IDは8ケタで表記されるが、最上位2桁はロードオーダー順になる。01 ,02 ,03といった感じだ。
espとeslの違いはここにある。espは下6桁をすべて使えるのだが、eslは下2桁を使えない。
espは多くのForm IDが扱え、eslは少ないForm IDしか使えない。
eslの最上位2桁はFEに固定され、次の3桁がesl内のロードオーダーの順番に使われる。以降の3桁(800-FFF)までがeslとして利用できるForm IDとなる。
eslの最上位2ケタはFEで固定される。
次に続く3ケタはesl間のロードを表し、000~FFFまでの4096個がeslを導入できる理論上の上限となる。

3.espFEファイルとは

espファイルにESLフラグをつけ、拡張子はそのままでeslとして使えるようにしたファイルのことである。外見は変わらないが中身が変わっているといったイメージだ。
eslファイルに対しespFEのロード順は好きに変更することができる。

4.Fo4editの準備

Fo4editをダウンロードし、任意の場所に展開、FO4Edit.exeを右クリックしショートカットを作成、プロパティを開きリンク先に-PseudoESLと追加。
これでespFE化できるファイルを選別し表示してくれる。(MO2のユーザーはMO2から起動するように設定する)

5.変換作業

Fo4editを起動したらダイアログが出てくる。

プラグインにチェックマークを付け、OKを押す。

右にBackground Loader: finishedと表示されるまで待つ。

左側にForm IDとありその下に[FE XXX]と表示されているものがあるだろう。それがespFE化が可能なesp達だ。

選択したらダブルクリックする。そうすると右側の画面にmodの中身が表示される。
Record Header内のRecord Flagsをダブルクリック。

警告画面が出てくるので、Yes I’m absolutely sureをクリック

真ん中あたりにあるeslの右側にあるチェックボックスをクリック

するとespFE化が完了する。Ctrl + Sで保存することができる

P.S.

だいぶ減った。素晴らしい・・・mod沼がこうすることでもっと深くなってしまうんだな

コメント